私がオススメするイヤイヤ期の子供への歯磨き方法。

我が家の娘は2歳半なのですがまだ自分でうがいができないので、歯磨きの際には歯磨きジェルを使っています。

娘が使用しているのは「teteo」の歯磨きジェルのいちご味です。
いちご味が大好きな娘は、この歯磨きジェルがあれば喜んで歯磨きしてくれます。

ですが、最近イヤイヤ期もあり手強くなってきて仕上げ磨きをさせてくれない時も多々あります。
その理由は主に「自分でできるから!」との事なのですが、まだ2歳ですので自分で磨くのにはまだまだ不十分ですのでこの時に私が使うテクニックを今回はご紹介させていただきたいと思います。

まずは「バイ菌チェックさせてくれるかな?」と聞く事です。
「わー!◯◯ちゃんのお口バイ菌がいっぱいいてるよー!バイ菌バイバイさせてくれるかな?」と言うと、娘はバイ菌が怖いのか絶対に磨かせてくれます。
バイ菌チェックの歌も自分で作って歌ってあげると、楽しく歯磨きする事ができますよ。
そして磨き終わると「◯◯ちゃん頑張ったから、もうバイ菌さんいないよ~!」と言うと本人も大満足の表情で歯磨きを終える事ができます。

他にはこれと同様に、「お口にムイムイ(虫)がいるよ!」もよく使います。
「ムイムイどこかな?あっいたいたー!ママ頑張ってゴシゴシするよー!」などと言いながら磨くと娘も楽しいようで、ニコニコで歯磨きをさせてくれます。

嫌がるのを無理矢理に必死に磨くよりかは、こういった風に興味を持たせて楽しんで磨く事がこの時期の子供には必要なのではないかなと思います。

歯磨きは毎日の事ですので親も余裕がないとなかなか難しかったりするのですが、少しの余裕でお互い気持ちよくそして楽しく歯磨きができるので是非お試し頂けたらなと思います。

ブリアン歯磨き粉通販