髪を染めるときの注意

髪を染めるときの注意
おしゃれ・白髪対策にかかせない髪染めですが、頭皮への負担の大きいものもあります。
髪染めを使う際は気をつけましょう。

髪染めはよく染まるか、ムラはできないか? とかそんなことばかり気になってしまいますが、実は頭皮は相当なダメージを受けてしまっているのです。
例えば、頭皮のかぶれはよく起こることかもしれません。この髪染めによるかぶれは頭皮や髪の生え際など、直接髪染めの薬が皮膚についた部分です。ここがかゆくなり、ぶつぶつと出来物ができたり腫れたりと炎症してるのです。ちょっとかぶれてるだけーすぐ治る。とか思わないでくださいね。こんな症状があるのに使い続けると、さらに症状がひどくなってしまうのです。
アレルギーは突然重い症状となって起きてしまうかもしれません。この場合のアレルギー症状は頭皮だけではなく全身症状となって現れます。
蕁麻疹や呼吸困難になる危険もあります。

髪染めをする場合は必ずパッチテストをしましょう。
体調がよくないとき、生理前後は避けましょう。

日々の積み重ねでバストアップ

日々の積み重ねでバストアップ

誰しも女性なら胸が大きい女性に憧れるものです。そして私もその一人です。バストアップには乳製品が良いと言われ毎日たくさんの牛乳を飲んだこともありました。その時は効果はまったくありませんでした。

私が今バストアップのために実践しているのは運動です。

運動をすると胸が揺れて小さくなると昔聞いたことがあったので運動は極力避けていたのですが、最近ではヨガウエアやランニングウエアなど運動をしている時胸をしっかり固定し、尚かつ運動の邪魔にならない物があるのでそれを着て運動をしています。運動は主に胸筋を鍛えることに重点を置いています。

運動と言っても非常に簡単です。手を目の前で合わせ拝むようなポーズに、なりその手に力をいれます。

それだけで胸筋が鍛えられます。色々な運動と組み合わせて自分独自のエクササイズをすることで毎日飽きずに続けられています。また胸筋を鍛えることでバストアップだけではなくバストの垂れを防止することもできます。

年齢を感じる私にとっては一石二鳥です。胸筋を鍛え初めてから胸のサイズは多少は変化がありました。自分が胸筋を鍛え始めて。姿勢も意識するようになり、バストのサイズもワンサイズアップしたのかもしれません。